FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
朽ちていく時
「逢いにおいで」
あなたの優しい声が聞こえる

「逢いに行けない」
私は震える声で 小さく言う

逢いたくて 逢いたくて
それだけなのに 音は途切れる

想うだけで 自由だけど
本当は 解放される日を待っている

どれだけ綺麗でも
いつかは堕ちていくことを 知っているから

犠牲になっても あなたは あなたのまま
きっと 私がいなくなっても 何も変わらないわ

それならば あの日の想い出のままで
あなたは 幸せになればいい

私を置き去りにして 行っていい
私のことなんて 記憶から消せばいい

それでも 抱いてくれたとしても
動けないから 私は もう 朽ちていく時

哀しいから 愛など届かない
私が どれだけ あなたを愛していると叫んでも

私は もう駄目だと想う
もう あなたには 一生届かない気がする

分かっている 知っていた
それならば それでもいい

私は 独りでいいから
あなたのことも 放してあげる

でも それでいい
それがいい


ほら


もう


見えない
スポンサーサイト
[2010/03/18 14:58 ] |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。