FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
きっと 逢いにゆくから
夢を 叶えたいのは
ただ 家族のため

自ら背を向けて 目を閉じたのは
舞い降る雪を 見ないため

想うから 約束したから
わたしは あの時から 会いに行くのをやめた

孤独な思いばかりが 積もってゆく
でも あなたのことばを想い出せば 溶けてゆく

「ボクたちがいるから 大丈夫だよ」
そう書かれた1枚の紙 それは わたしだけのもの

でも それだけじゃない

わたしの 大切な 大切な もうひとつの家
そこで 今も頑張っている 家族たちの声

こたえよう

わたしたちは 血はつながっていないけど
同じ家で暮らした 家族と言ってもいいものだから

少なくても わたしはそう想ってる

そんな家族と交わした 約束を
果たすことができるなら

わたしが 目を閉じた意味があったということ
舞い降る雪に 心奪われなかったということ

もし 約束を果たすことができるのなら
その時は 前を向いて 目を開けよう

そして 会いに行く

もうひとりのわたしになって
あなたと わたしの家族に 会いに行く

そのためには

あなたと 家族と そしてもうひとりのわたしとの
約束を果たさなきゃいけないから

そして 声に

こたえよう

そしたら

笑顔で 逢えるから

笑顔で

逢いたいから


きっと 逢いにゆくから
スポンサーサイト
[2009/11/06 05:53 ] |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。