FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「疲労」という名の地獄。【追記有り】
おはようございます。また3時半に起きちゃったAiNaです。・・・。ど、ドラール(15mg)さんよぅ・・・もう少し、アタシを寝かせてくれんかのう・・・。(誰w)

ってか、なんで9時間効く眠剤なのに、6時間しか眠れないんですかぁぁぁ。(泣)

まぁ・・・。しょうがないのですけど。でもさぁ・・・。毎朝こんな時間に起きて、しかも19時過ぎには猛烈な睡魔と闘って、もうこんな睡眠サイクル嫌です。(涙)21時頃に自然に睡魔がやって来て、せめて5時過ぎまで眠っていたいです。

・・・。

ドラール!!!

しっかりしろよぉぉぉ!!!(涙)←誰ですかw


って、こんなことを書いてる場合じゃないです。昨日の出来事を書こうと思います。

タイトル「疲労という名の地獄。」です。そうなんです。昨日は大変だったんです。

普通、その日にあった出来事は、その日のうちに書くべきことかと思うのですが、完全朝型人間になってしまったAiNaは、そのようなことは出来ません・・・。すいません・・・。特に昨日の夜は死んでましたからね!(爆)


まず、昨日は、3時過ぎには起きてました。頭痛が激しいです。薬効が残ってるせいです。だったら、薬効が切れてないなら寝かせてー。(泣)

二度寝も出来ず、出かける準備をします。そうですよ。「第5回全日本クレーンゲーム選手権」のエントリーをしに、Y市のア○タと、遠くのラウ○ドワ○に行くのです。

でも、父がお仕事で、しかもラウ○ドワ○まで運転出来ない母なので、Ⅰ駅から徒歩30分かけて歩かねばなりません・・・。聯

さて。8時半前にやる「めざまし」で、「カウントダウンハイパー」を見ていました。

母の「みずがめ座」は、

11位!

そして、AiNaの「おひつじ座」ですが・・・。

12位!!!(爆死)


運勢最悪な2人がそろってしまいました・・・。泣きたくなりました。(涙)


さて。9時半前ぐらいに、車で家を出ました。とりあえず、行き先は、Y市のア○タ!ここまでなら、母は運転出来ます。

ちなみに、2人とも、ちゃんとマスクはしていきました。

というのも、新型インフルエンザですが、三重県は感染した人数が、全国4位でして、さらに、そのY市というのがトップ3に入るのですよ・・・。

さて、Y市は、父の勤めている会社があり、別の場所にも、駐車場を持っていますので、そこに車をとめます。つまり、タダです。

で、ついたのが10時頃。駐車場から、歩きます。

ここから、始まるのです。



「疲労」という名の地獄。



が・・・。


とりあえず、ア○タまでは、近いです。で、5階にあるゲーセンに行くと・・・。貼り紙、早速発見!

200911071015001.jpg


で、カウンターで、「これのエントリーをしたいんですが」と言うと、名前と、電話番号のみで良いですよと言うので、紙に書きました。AiNaは、朝一で行っただけあって、


エントリーナンバー1番をGET!


よぉし、決まったぁー!!!


あと、店員さんに、気になっていたことを聞きました。「あのぅ、本番当日は、練習台は用意されますか?」と。

実は、去年参戦したS市のナ○コでは、大会前にフリーに練習出来る台が用意してあって、大変助かったのです。

すると、「そうですね~。設置しようとは思っているんですが、まだ未定ですね」と言うので、すかさず、「あの、去年参加した某ゲーセンでは、練習台があって、大変助かったので、設置して頂けると、非常にありがたいのですが・・・」と言うと「あ。そうですか☆分かりました」と、何だか手応えがあったカンジですよ!


で、店内をぐるぐるすると、LOVEちゃんの「2LエプロンBIGぬいぐるみ」が大量に台の中に入っていました。そうです。このゲーセン、極悪設定です。(爆)


まぁ、ここであんまり歩いちゃいけないね、という話になり、母とア○タを出ます。で、近鉄Y駅を目指して、歩く。歩く。歩く。

何とかY駅に到着して、Ⅰ駅行きの電車を待ちます。いつも、LOVEちゃんを獲りに名古屋駅まで行く時は、名古屋行き急行に乗りますが、Ⅰ駅にとまるのは普通か準急しか無いので、ソレを待ちます。

しかし、今行ったばかりらしく、20分もホームで待ちました。(泣)

やっと、電車がやって来ました。空いています。しかし、乗り込んだはいいのですが、AiNaも、頭痛が残っていて、3時に起きただけに大変眠く、母も寝たのが遅かったので、「頭がガンガンする・・・。眠い・・・」と言います。

で、Ⅰ駅につくまで、2人ともうとうとしていました。AiNaは、奇跡的に、3分間だけ眠ることに成功しました。(笑)

そして、Ⅰ駅に到着。・・・。ホントに、タクシー乗り場なんぞありません!(涙)ちっちゃな駅でした・・・orz・・・。

んで、AiNaがYahoo!で調べた地図に基づき、ここから、ラウ○ドワ○まで、果てしなく遠い道のりを、延々と歩き続けることになるのです・・・。

店員さんによると、30分でつくそうなので、まぁそんなに距離はないのでしょう。と、時間をはかります。出発時間、11時10分。

張り切って、歩き出します。国道を歩いてもいいですが、車の通りも激しいですし、排気ガスが凄いので、小道を選びます。

しかし、歩き出してから5分ほどで、母は「もう疲れた・・・」と言い出すのです。(爆死)先を歩くAiNaは、「ママぁー!頑張って!」と、言います。

っていうか、ラウ○ドワ○は、エントリーは先着順なんですよぉぉぉ。(涙)のそのそ歩いてる場合じゃない!(涙)

しかし、距離は、印刷用紙5枚分ほどあるのですが、延々と歩き続けているのに、


まだ1枚目・・・。


ちょ、ちょっと待って。これって、絶対に、30分じゃ到着しなくない!?(涙)

すると、どこかで見かけた看板が見えました。そう。「ひとりで名古屋に行こう!①」で行った、「ジョイプラザ(ゲーセン)」の看板!見てみると、1階は「GAME」と書かれています!

おおお!こんなトコに、「ジョイプラザ」ってゲーセンがあるじゃん!

と、「ママ!帰りに寄ろうよ!」という話になりました。


で、また、歩き続けます。でも、母と2人、気温もぐんぐん上がってきて、そのうち、直射日光のせいで、体力を奪われ、汗だくになってきました。

・・・。辛い・・・。(涙)

そのうち、母に、

幻覚症状

が・・・。(汗)たまに通る車が、タクシーに見えると言い出しました。(爆)ママー!しっかりしてー!!!(涙)

紙が3枚目ぐらいまで到達すると、今度は「AiNa。菜の花が綺麗だね」とか、普通乗用車がこっちに向かって来たら、「あれってタクシーかな」と言うし、終いには「ここで座って、おにぎり食べようか」と言い出すのです!(爆)ママ!座る場所も無ければ、おにぎりも持って来てないよぉ~!!!(涙)

AiNaは、入院前は、1日ウォーキング1時間とか余裕でやっていましたが、母は、体力に限界があるようです・・・。特に「歩く」ということに関しては・・・。

でも、さすがのAiNaも、久々に長距離を歩くので、ヘトヘト状態。ついに限界をこえてしまったのか、母が「た、タクシー・・・」と言い出します。でも、小道なので、タクシーどころか普通の車さえ、そんなに通りません!(泣)

すると、今度は、「タクシー通らないなぁ・・・?でも、ヒッチハイクする勇気もないし・・・」とか言ってます。

なんというか・・・。認知症の老人を介護している気分になりましたね。(爆)

で、何とか歩き続けて、やっと、遠くの方にラウ○ドワ○の建物が見えてきました!まぁ、なんだかんだ言って、体力はAiNaの方がありますし、AiNaはまだ限界ではありません。「ママ!ラウ○ドワ○見えてきたよ!もうすぐだからぁー!(涙)」と、必死に母を歩かせます。

そして、最後に、歩道橋です。国道をこえなければ、ラウ○ドワ○にはつきません。でも、国道は車の通りが激しいので、歩道橋です。階段です。

2人で、死ぬ気で階段をのぼりました。(泣)

で、何とか、歩道橋の上から、カシャッと撮影!

200911071147001.jpg


そうです。AiNaは、まだ18歳なんです。体力だって、ありますよ!ヘトヘトになりましたが、前の「ひとりで名古屋に行こう!②」の時の疲労感と比べたら、まだまだ余裕です!

「ひとりで名古屋に行こう!」は、AiNaの大きな力になっているんだと、実感しました。


さて。ラウ○ドワ○に、無事に到着したところで。先着順ということですが・・・。もう、誰かエントリーした人はいるのでしょうか・・・。

と、冷や冷やしながら、店内に入ります。でも、ア○タのような貼り紙はどこにもありません。「?」。本当に、今日から先着エントリーやってるのかしら?(汗)

インフォメーションまで行きます。「すいません・・・。第5回全日本クレーンゲーム選手権のエントリーをしに来たのですが・・・」と、汗だくで言います。女性店員さん、「少し待ってて下さいね~」と、担当の者を呼びに行ってしまいました。そこにいた、男性店員さんに、思わず「Ⅰ駅から、歩いて来たんですよぉ。すごく大変でした」と言っていました。(謎)いえ・・・。あとから、何か役に立つかな~と、思いまして・・・。まぁ、実際、この男性店員さんは、非常に役に立ってくれたのですが・・・。

おお。さっきの女性店員さん、やっと帰って来ました。手には、ちゃんとエントリー用紙が・・・!

「こちらに、参加する時のニックネームを書いて下さい。で、1番~16番までのアンケートにご協力下さい」と言います。

へー。店舗によって、エントリー用紙も全然違うんだぁ。ってか、アンケートに答えるの?(汗)

ちなみに、時間をはかったところ、ここに到着したのは11時50分過ぎでした。40分以上歩いたことになります。

ので、汗だくでしたし、息切れもしていましたが、必死にアンケートに答えました。死にました。(爆)

で、エントリー用紙、書き終わりました。「ありがとうございます。当日は、このニックネームでお呼びしますので、呼ばれたら来て下さいね」と言われました。「エントリーナンバーは何番ですか?」と聞くと「はい。お客様が1番でございます」と言われました。


またもや、エントリーナンバー1番をGET!


よぉし、決まったぁー!!!



で、気になることは、全部聞きました。ここの予選は、23日の13時からだそうで、練習台は無し。ぶっつけ本番だそうです。あと、トーナメントの、どこの枠に入るかというのは、抽選で決めるそうです。

さて。エントリーも無事に完了したところで、店内をぐるぐるします。

すると・・・。



・・・・・。


200911071200000.jpg


LOVEちゃんの、限定「リボンマスコット」でした。

な・・・。なぜココにあるのー!?ここには「入荷しません」って言ってたじゃないのー!だから、わざわざ名古屋のN店まで行ったのにー!(涙)

悔しかったので、母とプレイしてみました。でも、母は「1回だけだからね。ママは、もう持ってるやつにはお金出さないって、いつも言ってるでしょう。今月だって、たくさんLOVEちゃん出るんでしょ?だから、ママと1回ずつだけだからね」と、少々、イラっとしています。AiNaは、すっかり小さくなってしまいました。

で、あの最初に「Ⅰ駅から来たんです」と言った男性店員さんに、置き直しをしてもらいます。まず、母が、黒LOVEちゃんをGET!で、次のAiNaのプレイで、目閉じLOVEちゃんをGET!

・・・。

目開けちゃんは・・・?輦

しかし、狙い目で、いいのがありません。

で、女性店員さんを呼んで、置き直してもらったのですが、ぎゅうぎゅう詰めにされました。余計獲れませんでした。(爆死)

次は、違う女性店員さんを呼びました。また、ぎゅうぎゅう詰めです。獲れません。(涙)

そのうち、母も怒れてきて、「1回ずつだけって言ったよね!?もう、これって持ってるでしょ!?」と言い出します。うぅぅ・・・。(涙)

結局、最初の男性店員さんを呼ぶと、獲りやすいところに置いてくれて、何とか、目開けもGET!


「リボンマスコット」コンプリート!!!


よぉし、決まったぁー!!!


で、任務完了。かと思いきや。AiNaは、見つけてしまったんです。ソレは、LOVEちゃんではありません。


コレです!!!

200911071258000.jpg


はい。「リラックマ ジャンボぬいぐるみEX 全2種類」です。まぁ、普通なら、ここは素通りするとこです。LOVEちゃんが本命ですからね。

しかし・・・。この台。貼り紙が、台の中にありまして、「ラウ○ドワ○限定の、ラウ○ドワ○にしかない機械だよ!一度、お試しあれ♪」って、書いてあるんです。

確かに、今まで見たことにない大きさ・・・。

・・・。


やってみたい!!!


しかし、母は言います。「こんなに大きいのを獲って、どうするの?今だって、LOVEちゃんを置く場所が無いって、いつも困ってたじゃないの。どうするの?これ獲って?」と。でも、AiNaは、やると決めたらやってしまうのです。ごめんね、ママ。(涙)

で、やっぱり、あの男性店員さんはアタリでした。500円で3回出来ます。7回目で、


リラックマGET!!!


200911080351000.jpg


よぉし、決まったぁー!!!


大きさの比較をするために、LOVEちゃんの「リボンマスコット」を置きました~♪


で、母は、「じゃあ、もう行くよ」と言います。でも、7回目ということは、あと2回残っていたワケです。500円で勝負していたので。

で、コリラックマを置いてもらったんですよ。そしたら、中途半端に獲れそうで、AiNaは、その場から動けなくなりました。


・・・。

分かっていました。LOVEちゃんが本命なんだから、リラックマを獲ってちゃいけないって。だけど・・・。

やっぱり、AiNaはクレーンゲーマーでした。ママ、ごめんなさい。


母は「もう。ママは、向こうの椅子に座ってるから」と、見えない場所に行ってしまいました。AiNa、ひとりぼっちです。

で、結局、また、お金をつぎ込み、男性店員さんの力も借りて、



コリラックマGET!!!


200911080352000.jpg


よぉし、決まったぁー!!!


2,500円で、全2種類を獲りました~♪1体1,250円の計算です。でも、コレは確かに大きいです。大き過ぎます。でも、頑張って獲れたリラックマ♪嬉しいなぁ~♪


で、母の元に行きました。母は、疲れ切った顔をして、AiNaのことを見ていました。


で、袋をもらって、AiNaは、母にを入れられました・・・。


「ねぇ、AiNa。どうして、こういう大きなぬいぐるみを獲ってしまうの?前、約束したよね?大きなぬいぐるみは獲らないって言ったよね?なんで獲ったの!?」。

AiNaは、泣き出してしまいました。

「ごめんなさい。じゃあ、もうこの2つのリラちゃんたちは、返します」と言うと「返さなくていいよ」と言います。

「AiNaは、頑張って、リラちゃんたち獲ったのに!ママにお金は借りたよ?借りたけど、ちゃんと返すのに
!頑張って獲ったのに!なんで喜んでくれないの?なんで怒るの?」
と言うと「ママは怒ってない」と言います。

なんで?なんで?なんで?確かに、大きなぬいぐるみを獲った、AiNaは悪いよ。AiNaが全部悪いよ。

「だから!もうぬいぐるみは、店員さんに返す!それでいいんでしょ!?」と言いました。

AiNaは、久々にパニック発作が出そうになりました。でも、頑張って、自分を落ち着かせました。

でも、母はAiNaの手を取り、店を出ました。

「なんで、せっかく獲れたのに、返すって言うの?大事にしなさいよ。喜びなさいよ」と言われて、AiNaは泣きながら「ママにこんな言い方されたら、もう喜べないよ!」と言いました。

それから、帰り道、リラックマと、コリラックマの入った、大きな大きな袋、取っ手の部分を、1つずつ取り、2人で歩きました。もう14時になろうとしていました。

「AiNa。ごめんね。言い方が悪かったね。ママだって、獲れて嬉しかったよ。リラックマちゃんだけじゃなくて、ちゃんと2種類揃ったんだなって、嬉しかったし、安心した。それを最初に言えばよかったね。ごめんね」。

AiNaは、「ママ、怒ったもん。AiNaのこと、責めたもん・・・」と、泣きながら言いました。

「ママは、怒ってないし、責めてもいないよ。でもね、おうちの大きさは、限られているの。家で、パパと、ママと、AiNaと、○○と△△(愛犬2匹)と、LOVEちゃんで、楽しく生活したいでしょう?その時にね、本命じゃない、リラックマや、カピバラさん、そういう大きなものを獲ると、LOVEちゃんの置く場所がなくなっちゃうんだよ。分かるでしょ?今も、厳しい状態でしょ?」。

「うん・・・。ママ、ごめんなさい。AiNa、もうこれから、大きなぬいぐるみは獲りません。これから気をつけます。ごめんなさい・・・」と、泣きながら謝りました。

「リラちゃんだって、可愛いのは分かるよ。ちっちゃいぬいぐるみなら、いいんだよ。でも、こういう大き過ぎるのは、LOVEちゃんの置く場所が無くなるから、やめよう。約束だよ。もう獲ったらダメなんだよ。分かった?」。

「分かりました。ママ、ごめんなさい。じゃあ、これから、一緒に気をつけようね」と言うと「そうだね。一緒に気をつけようね。じゃあ、今度、AiNaが、また大きなぬいぐるみに手を出しそうになったら、止めるからね」と。


何とか、AiNaも泣き止んで、ラウ○ドワ○では、久々にパニック発作が出そうでしたが、何とか起こらず、帰り道、帰って来ました。


でも、気分は、沈んだままでした。AiNaが、悪いんだ。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。


本当は、声を大にして、泣きたかったです。でも、我慢しました。


気分を切り替えるのには、すごく時間がかかりました。


延々と、歩き続けます。でも、沈んだままのAiNaは、母に引っ張られるように歩いていたので、あまり、記憶が無いです。


で、最後に、「ジョイプラザ」に寄りました。


中に入ると、見たことのない、珍しいゲーム機を発見しました。


200911071400000.jpg


なんていうゲーム機なのかは、分かりませんが、回転寿司みたいです。台の上に乗って、回っている景品を、レバーを調節して、向こうの穴に落としたら、景品GETというゲームでした。

1回ずつ、やってみることにしました。母は、「うまい棒」を狙います。見事に、獲りました。すると、「クレーンゲーム1回無料券」も貼り付いていました。母が「これはAiNaにあげるよ」と言って、くれました。

ちなみに、AiNaは、リラックマの「チョコフォンデュ」という箱物を狙ったのですが、ダメでした。(涙)

で、「クレーンゲーム1回無料券」で、何をしようかと、店内をぐるぐるします。

最初は、リラックマの箱物にしようと思いました。でも、どうせなら、一発獲り出来るやつが良いなぁと思って、発見したのが、

コレです!


200911071401000.jpg


「うさぎのモフィ」です。よく、LOVEちゃんと間違えます。でも、これって、ひとつも持ってないんだよねぇ・・・と、コレにすることにしました。

店員さんに、券を渡して、置き直しをしてもらい、プレイします。

・・・。


いきすぎたー!!!(爆)


ダメだ・・・。獲れないや・・・。

と、思ったら。

ポロリ。

・・・。


200911080355000.jpg


と、獲れたぁぁぁ!!!


「モフィ」初GET!!!


よぉし、決まったぁー!!!


これは、小さなマスコットだったので、母も何も言わずに、笑顔でした。秊


帰り。Ⅰ駅から、Y駅まで行きます。15時になって、ア○タのうどん屋さんで、2人で冷たいうどんを食べました。遅い昼食でした。

もう、AiNaの涙は止まっていました。心の涙も・・・。

で、うどんを食べてから、また母の車のとめてある駐車場まで、歩き続けます。

歩いた時間は、全部で、多分、3時間ぐらいだったと思います。

車の中、AiNaは寝ていました。で、帰り、スーパーで買い物だけして、家に到着。

少ししたら、父も、お仕事から帰って来ました。

そこで、AiNaは、また泣き出しました。

「パパ。AiNaはね、また大きなぬいぐるみ獲っちゃったんだ。だって、ラウ○ドワ○にしかないゲーム機で、見たことのない大きさ、やってみたかったんだ。でも、AiNaが1回プレイしたら、獲れるまで動けなくなるの、分かるでしょ?でね、ママに、注意された。AiNa、泣いちゃった。でも、これからは、大きなものは獲らないって、約束したよ・・・。ごめんなさい」と言うと「そっか。泣いちゃったか。でも、いいんだよ。頑張って獲ったんだろ?で、ママとも約束したんだろ?なら、もういいんだよ。これから、気を付けような」と、言ってくれました。

それから、しばらくは、AiNaは号泣していました。輦嶺


そして、夕食。お仕事で疲れ切った父。総計3時間も歩き続けた、AiNaと母。3人とも、ボロボロでした。(死)

まさに、3人とも、


「疲労」という名の地獄。



AiNaは、気付けば、ソファの上で、寝ていました。で、21時に起こされ、眠剤を飲み、寝ました。で、3時半に起きました。


でも、ここで、誓います。


LOVEちゃんが、AiNaの本命です。

クレーンゲーマーですから、クレーンゲームがしたくなるのは、仕方ないです。

でも、もう、大きなぬいぐるみは、獲りません。母との約束です。

だから、もう、LOVEちゃん以外の大きいものは、獲りません。約束します。

ママ、ごめんなさい。ごめんね・・・。


大きいぬいぐるみは、



獲りません!!!


それは、LOVEちゃんのため、AiNaのためなのです。

母は、キツく言ったのは、AiNaのためだったんだと、思います。だから、それに応えます。


ママ、本当に、ごめんなさい。ありがとう・・・。




そんなカンジで・・・。昨日は、ボロボロだったんです。久々に、パニック発作が起こるかと思いましたし・・・。起こらなくて良かったですが・・・。3時間も母と2人で歩き続けましたから。本当に、まさに、「疲労という名の地獄。」でした。


お疲れさまでした!!!


これで、とりあえず、エントリーは完了!!!


あとは、1週間も切った、ア○タでの初戦で、優勝を目指すだけ!くじ引きで「当たり」が引けますように。お願いします。


ではでは。


☆長々と読んで下さって、ありがとうございました☆


本当に、お疲れさまでした~!


【追記】AM 9:05


今、この日記を読んだ母。改めて、AiNaに「ごめんね」と謝りました。AiNaは、意味が分かりませんでした。「だって、大きなぬいぐるみを獲った、AiNaが全部悪いんだよ。なんで、ママが謝るの?」。

すると、「あのね、ママはね、昔からそうだけど、リラックマって、あんまり好みじゃないの。でも、AiNaの部屋にある、アルパカさんやテトラポット、あんなに大きなぬいぐるみは、今獲っても、昨日みたいにキツく言わないと思う。むしろ、何も言わずに、喜ぶと思うの。これは、ママの好き好きの問題。ママの好き嫌いで、AiNaに考えを押し付けて、昨日はあんな言い方をしてしまったんだね・・・。ごめんね。だから、もう、大きなぬいぐるみ、獲らないなんて言わなくていいよ。『極力』でいいよ。アルパカさんとか、可愛いし、テトラポットも、珍しいし、そういうのは獲ってもいいんだよ。ごめんね。ママの好みで、リラックマばっかり、ダメだダメだって、言っちゃった。本当にごめんね・・・。傷付けちゃったね」。

ようするに、母は、リラックマは、あんまり好きじゃなかったのです。でも、最近、小さいマスコットやぬいぐるみは、好きになってくれました。だけど、昨日獲ったのは、大きいなんてもんじゃない、大き過ぎるリラックマと、コリラックマでした。それが「嫌だった」とのことです。

だから、これからは、母の許容範囲内なら、大きなものでも、獲ってもいいんだよ、とのことでした♪

母も、反省しているようです。AiNaも、何だか嬉しかったです。

これからも、仲良くやっていこうね♪ママ、大好きだよ!
スポンサーサイト
[2009/11/08 08:09 ] | 第5回全日本クレーンゲーム選手権
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。